Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

ラミチ紹介!マスカ編

マスカ「あーい!マスカだおー!!」
チアキ「1つ言っておくが、オリキャラ多い人はまとめて紹介ってのもありだぞ。」
字音「そんなこんなんで、今日はマスカの紹介だな。」
キルト「そうですね。」
マスカ「では、プロフいくよー!マスカ・ヒート13歳!誕生日は8/17!見ての通り女で好きなものは友達、スイーツとかで嫌いなものは緑系の野菜、勉強!特技はスポーツなら何でも&ヨーヨー技!」
キルト「長いですね・・・。」
字音「マスカって明るい&天然やけど、そこがいいんだよねー。」
チアキ「たまにツッコミ入るし。」
マスカ「でっ・・・でも、あの話は絶対ヤダからね!!」
字音「あの話か。」
チアキ「知らなーい02。」
キルト「あの話って?」
字音「女の子の秘密ってとこだな。」
キルト「はぁ・・・。」
修也「お、字音。」
字音「やめろぉぉぉーーーーーーーーーー!!!!この変態めぇぇぇぇーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」(逃
Dマスカ「お前・・・・字音に手ぇ出すんじゃねぇぞ・・・?」
修也「お子様に何が出来る?」
Dマスカ「マスカはお子様じゃねぇよ・・・・くだばりやがれっ!!」
チアキ「勝手にアイパッチ外しやがった。」
キルト「皆さんはお分かりかもしれませんが、マスカsは勝手にアイパッチ外すとダーク化してしまい、普段は魔導は使えませんですが、ダーク化の場合は闇魔導が使えるようになります。」
字音「簡単な説明ありがとうございます。」
Dマスカ「デーモン・テイル!!」
修也「おっと、仕方ない戦いは好まないから退場とするよ。」(去る
Dマスカ「逃げるんじゃねぇ!!ツー・ハンド・デス!!!」
修也「・・・・テレポーテーション。」
Dマスカ「ちっ・・・・。」
チアキ「とりあえず、パッチ付けようか。」
字音「んじゃ、本題行こうか。」
マスカ「はーい!」
キルト「マスカsの秘密って何かありますか?」
マスカ「秘密・・・?特にないよー。」
チアキ「実はその秘密があるんだよなー。(小声)」
字音「俺とチアキだけ知ってんだけどな。(小声)」
マスカ「どうかした?」
字音「何でも無い。」
キルト「ではお次はラミチ組フリーです!」