Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

皆様・・・・!

祝って下さった方々!
ありがとうございましたっ!!

小説!↓




マスカ「と、言う訳で・・・・・字音&お兄ちゃん誕生日おめでとおー!!」
字音「うえぇぇぇ・・・・。(泣」
チアキ「早速泣きやがった・・・。」
字音「だってぇ・・・・。」
ラルト「とりあえず涙拭こっ?」
字音「うん・・・。」
ゼンテル「そういや、ウィルの誕生日も今日だよねー?」
リザク「そうだな。ウィル、誕生日おめでとう!」
ラグ「おめでとう・・・。」
トルタ「後でパンプキンケーキ、そっちに贈るからねー^^」
友屋「今日は3人居るとはなー。めでてぇーなー^^」
ラルト「ま、字音はこれから、さらにgd度が上がるけどね。」
リザク「確かにな。」
ラット「でもー、いつかはうご辞める時がくるんじゃないのー?」
字音「なわけねぇーよ。特にさ、ラミチ組みんな出会わなかったら辞めてたと思うがな。」
夜者「泣きやむの早いですね・・・;」
字音「嘘泣きではない。」(キリッ
チアキ「さっきがそうだったんだろ。」
マスカ「それよりケーキはー?」
トルタ「お待たせしましたー!」
ラット&ゼンテル「うわぁー!!」
リザク「でかい!!でか過ぎだろっ!!!;;」
トルタ「ごめんねー。気合入りすぎてちょっとでか過ぎたみたい^^」
ラグ「ちょっとじゃないだろ・・・・。(怒」
友屋「と、とりあえず、食おうぜ!!」
???「はいっ!!」
夜者「あなたは・・・?」
いろは「私?私は牧花 いろは(まきばな いろは)!未来のラインタウンから来ました!」
マスカ「おぉー!久しぶりー^^」
いろは「マスカc!お久しぶりー!!」
チアキ「相変わらず、小さいままなのな。」
いろは「はい!」
ラルト「因みに年いくつ?」
いろは「17です!」
リザク「小学生にしか見えんが。」
いろは「いつも言われてますけど、気になさらずー!」
ラグ(余計、気になるが・・・。)
字音「とりま、ケーキ02!!」
マスカ「あ、お兄ちゃんプレゼントだよ!」
チアキ「は?何も無いじゃんか。」
マスカ「いいから02!目閉じてて。」
チアキ「あぁ。」
マスカ「・・・・。」(顔を近づける。
字音・リザク・夜者「あ!あんな所に巨大隕石が!!」
チアキ・マスカ・字音・リザク・夜者・ラグ以外「えぇっ!!」
チアキ「な”っ!!?///」
マスカ「へへへ・・・。」
チアキ「おま・・・こんなとこで・・・!!///(小声)」
マスカ「大丈夫!ツッコミ組が何とかしてくれたから。それにあたしの誕生日の時のお返しだもん!(小声)」
チアキ「・・・・・////」
字音「終わったか?」
チアキ「なぁっ!!?」
ラット「結局ー、隕石なかったじゃーん!!」
ゼンテル「リザク、酷いよー!」
友屋「うっかり騙されたぁ・・・。」
チアキ「ったく・・・。」





強制終了。




ラミチ組のみなさん、今日は祝ってくれてありがとうございました!!
なんか、メモやブログから来た時はマジ嬉しかったです!
今でも泣きそうな位です!!><;
これから受験で忙しくなりますが、頑張って生きます!



チアキ「漢字。」
字音「間違えたww」
チアキ「ふざけやがったか。」
字音「Yes!あ、いろはの事については次からかくよー!」



最後に




ラミチッツィア組は今でも本当に最高の友達です!!!