Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

マスカHappy Birthday!

マスカ「りん先輩&洸歌先輩!コメのお祝いありがとうございますっ!!」
日向「ところで、マスカの好きなのってチョコだよね?」
マスカ「そうです!」
ヒナ「ってことで、これバースデーチョコケーキ買って来たよー。」
マスカ「いやっったぁ!!」
チアキ「今日だけだからな。」
マスカ「はーい!」
日向「んじゃ、マスカ。これ私とヒナからのプレゼントだよ!」
ヒナ「一応、合うかどうかオリジナルにしたんだけど・・・合わなかったら言って?」
マスカ「りょーかい!・・・・あ!新しいヨーヨーだー!!」
チアキ「使い心地はどうだ?」
マスカ「うん!全然いいよ!!」
日向「よかったー。」
ヒナ「ところでチアキsのプレゼントってどんなのですか?」
チアキ「え・・・それはっ・・・///」
マスカ「???」
チアキ「終わったらな!早くケーキ食べねーとチョコが溶けるぞ?」
マスカ「あっ!そうだった!!」
日向「んじゃ、皆で・・・」
3人「マスカ!Happy Birthday!!」






























こっからドラックしてみよう!見たら目が腐りますww((

それから誕生日会が終わり、チアキとマスカが2人になった時・・・。



マスカ「わーっ!今日は楽しかったなー!!」
チアキ「・・・よかったな。」
マスカ「お兄ちゃん?」
チアキ「ごめんな今日は。」
マスカ「へ?何で?」
チアキ「プレゼントなんだけど、喜ぶような物を探しまくってみたんだ。でも、あんまり喜びそうなものはなかった。だから・・・」


チアキがマスカの顔を近づける。


マスカ「!!!」
チアキ「これだけ・・・許して・・・くれるか・・・?////」
マスカ「う・・・あ・・・うん・・・いい・・・よ・・・・////」(ドキ02



それからどうなったかはご想像におまかせします!←