Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

SP小説 「七夕祭り!(1)」

マスカ「やってきました!七夕祭り!!」
ヒナ「やけにハイテンションね・・・・・。」
日向「まあ02皆で仲良く楽しもうよ?」(ビデオ担当)
セナ「じゃじゃーん!!ビデオ撮ってるの?」
日向「うん、思い出として残して置くんだ^^」
愛奈「そんで、七夕祭りって何の祭り?」
ヒナ「七夕祭りは6日〜9日まで4日間、やっているんですけど1日によってイベントはそれぞれ違うんです。」
セイラ「へぇー、じゃあ今日のイベントって?」
マスカ「確か・・・・午後6時くらいから流星群&花火だって!」
レマ「何だかとてもわく02するね!」
マスカ「うん!!」
洸歌「おまたせー!」
ヒナ「洸歌先輩に柊先輩に華澄先輩と兄さん。」
シーク「すまねぇ。遅れたが、時間大丈夫か?」
日向「4時20分くらいだから大丈夫。」
柊「それじゃあ、まずはどこへ行くんだ?」
マスカ「んじゃ、ジャンケンで!」
日向「勝った人と負けた人と別けるのか。」
マスカ「そうゆうこと!」
レマ「んじゃ、後出しは無しだよ?いくよ!!」




結果

勝:マスカ、日向、セナ、柊、愛音、華澄
負:ヒナ、シーク、レマ、セイラ、愛奈、洸歌




日向「あ、もう一個のカメラ誰やる?」
洸歌「んじゃ、僕やっとく。」
柊「転ぶんじゃねーぞww」
洸歌「解ってるって!!」







マスカ達にて


セナ「そういえばチアキが見かけないけど・・・・。」
マスカ「あぁ、お兄ちゃんは仕事中だって。」
愛音「何の仕事を?」
マスカ「それはね・・・・。」
???「あれ?セナに皆!!」
日向「あっ!マナにルオンにテオ!」
ルオン「久しぶりだな。」
マスカ「先輩達も七夕祭りに来たんですか?」
テオ「はい。楽しそうだったので・・・・。」
華澄「あ!だったら皆で屋台回っていかない?」
マナ「そうだね!その方がもっと楽しいしね!!」







ヒナ達にて



ヒナ「あれ?あそこに居るのって・・・・。」
セイラ「えっ?何02??」
シーク「肩車してやるか?」
セイラ「子供じゃないし、いいよっ!!」
???「ん?その声・・・・セイラ!?」
セイラ「あっ!ミユリにラメルにナノホ!!」
ミユリ「わぁー、セイラc浴衣かわいいねー^^」
セイラ「ありがとー。実はヒナにやってもらったんだ^^」
ラメル「相変わらず、一人では出来ないのかなー。」
セイラ「ちょ、ちょっとだけ手伝っただけだって!」
ヒナ(実はその逆ですけどね・・・・。)








続く(?)