Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

TMH小説  「ちびりざくのちび02あどべんちゃー」

タイトル読みにくくてすみませんm(ーー)m
直して読むと「ちびリザクのちび02アドベンチャー」です。
読まない事or逃げる事をおすすめします。












リザク「はぁ・・・・ギルの奴、またどっかに逃げやがった・・・。」




サブジェクターの仕事でギルが勝手に逃げたという状況になってるww




リザク「ったく・・・見つけたらただじゃおかねぇーからな!」



と次の瞬間!



ピカァーーーーーーーーー(不思議な光に包まれる



リザク「う”っ・・・・何だ今の変な光は・・・・。」




光が消え、リザクはあたり一面を見渡してみた。




リザク「あれ?こんなに家とか大きかったけ?・・・・・いや・・・まさか・・・・俺が小さくなってる!?」




小さくなったことに気付いたリザク。



リザク「うぐっ・・・・どうしよう・・・・このままじゃ、探すどころかこの姿じゃ気付いてくれないだろうな・・・。」
ギル「ふぅー・・・。」
リザク「なっ!?ギル!何やってんだこんなとこで!!」
ギル「ん?今の声・・・・リザクか?でも、ここには居なさそうだしなー。キキッw」
リザク「あいつー・・・・。(怒」
ギル「仕方ないなー追ってくる前に逃げよっとwキキキッww」
リザク「あっ!コラッ!!(ダッ)うわっ!!」



ドシーーーーーーーーン(転んでしまう




リザク「ってぇ・・・・やっぱ気付かんのか・・・・。」
エシカ「・・・・?」
リザク「!!エシカ!?」
エシカ「もしかして・・・・リザクk・・・?」
リザク「おっ、おう、俺だ!それよりエシカ、お願いがあるんだけど・・・。」
エシカ「?」
リザク「一緒にさギルを探してくれないか?あいつ、今日の当番でサボリやがったからさ。」
エシカ「・・・うん・・・・分かった。」
リザク「ヒヒッ、ありがとな^^」
エシカ(ちっちゃいリザクk、かわいいな・・・・。)







短けぇ・・・・^p^

あ、前回エシカc出してなかったんでちゃんと出しましたw
キャラあってなかったらゴメンナサイっ!((自重しろ