Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

特別編・TMH小説 「元父と生前リザク」

今回はリザクの生前の時を小説でやってみますたw
ではご覧下さいまし・・・。((















リザク「さぁて、今日は俺様が当番(サブジェクターの)かぁ、何すっかなぁ・・・・・。」
ギルレット「キキキッwなーんか暇そうに見えるけどなぁーwキキッww」
リザク「これでも俺様は仕事をこなしているんだぞ!ギルも少し位は良い案がねぇーのか?」
ギルレット「ギルは仕事めんどいもーんwキキキッ!!」
リザク「またそう言うか・・・。(怒」
ロイ「何やっているんだ?」
ギルレット「ロイー、リザクがいじめて来たw」
リザク「誰がいじめるか!誰がっ!!」
ロイ「相変わらずだ・・・。」
リザク「あっ、すまねぇ。話し相手してる暇ねぇからまた後でな?」
ロイ「おう、わかった。」
ギルレット「仕事がんばれー!キキキッww」
ロイ(結局はサボリなんだな・・・。)
ロイ「リザク、生前は泣き虫なのに今はあんな性格か・・・。」
ギルレット「ん?何か知っているのか?」
ロイ「あぁ、10年前の話だが・・・・」







こっから回想です!




生前、リザクの本名はクロード・リザルト。
今の彼は生前の記憶がよく覚えていない。
10年前、クロードの父が行方不明になり、屋敷にて発見され死亡と確認された。
あれから3年後・・・・。
クロードは行方不明で発見された父の屋敷で探検していた。


クロード「うわぁ・・・暗いなぁ・・・何だか怖そうだよぉ・・・。(泣きそうになる」



バタンッ(戸が勝手に閉まる音



クロード「ヒィッ!!!・・・・あれ?戸が・・・・そんなぁ・・・ヒック・・・・・1人は嫌だよぉ・・・(泣」





歩いている内に階段から落ちてしまう





クロード「うわぁ!!」




ドシーーーーーン




クロード「痛いよぉ・・・あれ・・・?」
  



すると、部屋から怪しげな光が射し込む




クロード「この部屋は一体・・・・!!」





そう・・・・行方不明で亡くなったはずの父が何故かいる




クロード「お父・・・さん・・・なの・・・・?」




クロードは目をこすって見て見たが、間違いなくクロードの父だった。




クロード「お父さん!!」
クロードの父(?)「!!お前は・・・・。」
クロード「やっぱり・・・!!お父さんだったんだ!」
クロードの父(?)「・・・・。」
クロード「ねぇ、早く家に帰ろう!お母さんが待ってるからさ!!」
クロードの父(?)「私は・・・・帰れない・・・。」
クロード「どうして!?」
クロードの父(?)「私は・・・・・生後したのだ・・・・バンパイアとしてな・・・・。」
クロード「!!」
クロードの父「だから、私の姿を見た者はお前を片付けることだ・・・。」
クロード「まさか・・・・。」
クロードの父「さあ・・・腹が限界だ・・・お前の血を私に・・・・」
クロード「お・・・父・・・・さん・・・・。」



クロードは手足が震え、動くことができず、ただ立ち止まっていた。




クロードの父「さよなら・・・・私の子よ・・・。」
クロード「うわぁぁぁーーーーーーーーーー!!!!!!!!」




ズシャーーーーーーーーーーン(雷が落ちる音








それから二年後・・・・。
死んだはずのクロードは棺桶の力によって目覚め始めた。



クロード「う”ぅっ・・・・ふわぁ・・・・・・。」
???「やっと目が覚めたか・・・。」
クロード「!!貴様は・・・・。」
ロイ「僕はロイ・カナル。」
クロード「俺様は・・・・誰だ・・・?」
ロイ「記憶喪失・・・・か。」
クロード「俺様は何をしていた・・・?」
ロイ「さぁ、僕にも分からない。」
クロード「じゃぁ、何故貴様はここにいる!?」
ロイ「棺桶の中にいたお前を見つけただけだ。」
クロード「・・・・そうか。」




そして、ハロウィン界で女王に会わせ、クロードはバンパイアだということが判明した。
女王はクロードの新名を考え、女王はこう言った。
『リザク・バンテリア・二世・・・・。』




ロイ「と言う訳だ。」
ギルレット「へぇ〜、なーんか変な話wキキキッww」
ロイ「ん?リザクが戻ってきた・・・?」
リザク「おい、ギル!!当番表見たらお前も当番だったじゃねーか!!」
ギルレット「あ、バレた?」
リザク「バレたじゃねぇー!!早く行くぞ!」(手を引っ張る
ギルレット「あ、手引っ張ったら・・・・」




ボトッ(手が外れる


リザク「・・・・この手、処分するか。」
ギルレット「あ!ギルの手返せー!!」
ロイ「やれやれ・・・・。」








終わるっ!((
勝手に出してスミマセンでした!><