Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

イナイレ番外編  「真王中VSディアルスペル3」

※連続投稿です





友屋「皆!言ったとおり、後半は点を取って反撃するぞ!」
皆「おう!!」


ピィーーーーーーーー(ディアルスペルのキックオフ


ゼン「ここで負けられるかぁ!!!」
真治「J・ブラッド!!」
ゼン「ぐはっ!!」
真治「夜者!」
夜者「はい!スティムボール!!」
  

ズシャーーーーーーーン(ゴールに突き刺さる



友屋「ライトニングエナジー!!」
ガーラ「ぐわぁっ!!」


ピィーーーーーーー


同点に追いつく


ゼン「こうなったら・・・・ビーロ!」
ビーロ「あれを使えばいいのですか?」
ゼン「ああ。」
ビーロ「解りました・・・・。」


ピィーーーーーーー


ゼン「ビーロ!」
ビーロ「はっ!!」
真治「J・ブラッド!!」
ビーロ「ゴーデルーザー!!」
真治「ぐあっ!!」


ピィーーーーー


友屋「真治!」
真治「大丈・・・うっ!!」
友屋「足、怪我してるじゃないか!?」
監督「交代する。」
真治「だけど、いないんじゃ・・・・。」
監督「大丈夫だこんなこともあろうかと呼んで来た。」
???2「オレ達の番だな?」
???1「わざわざ呼んで下さりありがとうございます^^」
監督「ああ、構わないさ。」
真治「お前等・・・・!!」
夜者「知り合いですか?」
真治「ああ、双子のストライカー猟馬と硫真だ。」
猟馬「真治君久しぶりだね^^」
硫真「そんで、あのエイリア学園とやらを勝てばいいんだな?」
友屋「おう!オレ、キャプテンの友屋だ!」
猟馬「よろしくね友屋君^^」
ゼン「おい、まだ始まんねーのか?」
硫真「ああ”?これからが始まるんだっつーの!」



ピィーーーーーーー


友屋「硫真!任せたぞ!!」
硫真「こんな相手、さっさと蹴りつっけかー!!」
ゼン「おもしろい!やってみろ!!」
ビーロ「ゴーデルーサー!!」
硫真「猟馬!」
ビーロ「なっ・・・・!」
猟馬「よし!行くよ!!リバーチキャノン!!」


ギューーーーーン


ガーラ「ジャッジ・D V2!!」
夜者「V2だと!?」
硫真「オレが居ることを忘れんなよ!!」
ガーラ「何!?」
硫真「リバーチキャノンR!!」
快人「R!?」
ガーラ「うわぁーーーーー!!」



ピッ、ピィーーーーーーーーー



友屋「やったぁ!勝ったぞ!!」
ゼン「そんな・・・・。」
  

スッ(手を差し伸べる友屋


ゼン「!」
友屋「落ち込むなよ。お前等のサッカー、楽しかったぜ!」
ゼン「友屋・・・オレの負けだ・・・・・。」
  

ガシッ



竜円「あん時はオレ、解ったんだ『お前とやってて楽しかったな・・・・。』って。」
友屋「そうだったか・・・・。」
???「おーい!友屋君、夜者君、ゼン君!」
千晃「あれは・・・・?」
ヒロト「もしかして、猟馬君と硫真君なのかい?」
夜者「はい。」
猟馬「久しぶりだね^^」
竜円「ああ!ゼンはエイリアのときの名だ。今は竜円だぞ^^」
猟馬「解った02!」
吹雪「あ、皆!それに猟馬君に硫真君久しぶりだね^^」
千晃「え?吹雪も2人知ってるのか?」
吹雪「うん。元白恋中で幼馴染なんだ。」
円堂「そうだったのかー!」
硫真「せっかくだから皆でサッカーやるか?」
雪夜「うん、いいよ!」
円堂「よし!気合入れていくぜ!!」