Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

番外編 「節分」

1日遅れたけど、とりあえずゴー!((


あ、ちょっと長いです。




マスカ「みんなー!豆まきしよー!」
シーク「おっ、いいな!」
ヒナ「先に恵方巻きを食べたらいいじゃないですか?」
愛音「今年は南南東だしね^^」
シーク「愛奈、愛音いつの間に……。」
ヒナ「最初からいましたよ。忘れないでください。」
シーク「はい02……。(妹のくせによく言うなー。)」
チアキ「よっ!恵方巻き買ったついでにみんな呼んで来たぜ!」
レマ&セナ「「お久しぶりっ!」」
テオ「お、お邪魔しますっ><」
華澄&華「「こんにちは^^」」
マスカ「みんな!クリスマス以来だね!元気だった?」
マナ「もちろんだよ!」
日向「あの時は誘ってくれてありがとう!」
マスカ「どう致しまして^^」
仁「鬼はー外!」
バッ(豆をまいてシークの顔面に当たる
シーク「いってぇーーー!!」
愛奈「豆まきするの早っ!」
ヒナ「しかも今の速さを野球に例えると195km。」
レマ「そんな速さに!?」
シーク「てめぇ……よくこんなとこで豆まきするな……。(怒)」
仁「いいじゃねーか!楽しそうだったしw」
シーク「お前のせいだっ!」
ビューン!(シークは仁に向かって豆を投げた
サッ(仁がよけて後ろにいたルオンの顔面に当たる
チアキ「ルオン大丈夫か!?」
ルオン「お前ら………(怒)」
シーク「仁!お前がよけたからルオンが怒ったじゃねーか!」
仁「いや02オレは別によけたつもりは……」
ルオン「いい加減喧嘩は辞めろ!!(激怒」
シーク&仁「「……すみませんでした。」」
ルオン「ふう………。」
華「うわぁ……。」
チアキ「す、すげーな(汗」
マスカ「^^;」
ヒナ「それじゃあ、恵方巻き食べてから豆まきしましょうか!」
マスカ「あーー!それあたしが言いたかったのにぃ……。」
ヒナ&チアキ「「マスカが言うのが遅いからだろ。」」
マスカ「うっ……。」




そのころ……。
???「あの人か……フフフ……。待ってろよ。」



ほとんどすみませんでしたっ!><
あんま字音キャラしか出てねー……。