Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

イナイレ番外編  「思い届く力」

〜翌日〜
夜者「風丸さん!」(肩を叩く
千晃(風丸)「夜者!?何でオレだってことが解ったんだ?」
夜者「オレの目は気迫を感じさせるんです。」
千晃(風丸)「そうなのか。」
夜者「それで今日は何をするんですか?」
千晃(風丸)「連携必殺を練習するんだ。」
夜者「だったらオレも手伝います。」
千晃(風丸)「サンキュ^^」


〜グラウンド〜
 
來雨「はあっ!」(ボールを蹴る
風丸(千晃)「うおーーーーーーっ!!」
千晃(風丸)「千晃!そんな勢いでやったら・・・」
風丸(千晃)「うわっ!」

ドシーーーーン(千晃が思いっきりこける

雪夜「大丈夫?」
風丸(千晃)「ああ。」
千晃(風丸)「ったく・・・・。」
夜者「皆さん!」
流水「あれ?夜者か。」
來雨「あれ持ってきたのか?」
夜者「はい。」
千晃(風丸)「あれとは何だ?」
夜者「これです。」
雪夜「この本は?」
夜者「古代古くから伝わったサッカーの必殺技集です。」
流水「そんなものがあったとは知らなかったな。」
夜者「それで覚えて欲しい必殺技はこれなんです。」
風丸(千晃)「疾風雷伝?」
來雨「一人が風の渦を作り、もう一人が渦の中心で雷の力を発揮し、空中でシュートを打つ必殺技だな。」
千晃(風丸)「でも入れ替わったからにして逆になるんじゃ?」
風丸(千晃)「確かに・・・。」
來雨「そのままやればいいんだ。」
千晃(風丸)「だからって・・・・」

ポンッ(千晃が肩を叩く

風丸(千晃)(コクリ)
千晃(風丸)「・・・・わかった。」


〜練習開始から1時間後〜


千晃(風丸)「強い風をイメージ・・・・。」
風丸(千晃)「よし、何となく掴んだ!」
流水「本当か?なら・・・・」
流水「ホワイトタイガー!」

グィーーーーーン(ボールが上にあがっていく

雪夜「スノーゴゥズ!」

ギュィーーーーーーーーン(そして一直線


千晃・風丸「はぁーーーーーー!!!!!」
千晃(風丸)「疾風・・・・」

ゴォーーーーーーーー(強い風の渦

風丸(千晃)「雷伝!!」

キィーーーーーーーン(ボールを打ち返す


夜者「くっ・・・・!」
來雨「成功・・・なのか?」

シュン・・・・

千晃「あっ・・・・。」
風丸「元に・・・戻った・・・・?」
雪夜「よかったね^^」
流水「まあ、俺たちにも練習になったからな^^」
夜者「これでFFIに間に合いますね。」
來雨「そうだな^^」









ってな訳で字音オリズマの必殺技情報!(殴
※今回は多いよ!

竜円のボルケーノスコールは全身炎を包みシュートを打つ技。
アトッミクフレア改は晴矢のアトッミクフレアとは違い、威力が違う技。((
奈々のオーシャンブルーはDF専用技。周りの中心に波を呼び寄せてボールを止めたり、守ったりする。
スクーロブライドは全身水を包みシュートを打つ技。(ボルケーノスコールとちょっと同じ技。
快人のサイクロンヘンジはGK専用技。両手を前にし、風を起こす技。
 

新必殺技
バックトゥルーは千晃の必殺技。後ろに瞬間移動する技。
ソニックアクセルは夜者の必殺技。友屋の電光石火の技をはるかに超えた技。
雷光の嵐は友屋の必殺技。高圧の電光を溜め、シュートを打つ。ライトニングエナジーを進化させた技。
イクスグアレーションは千晃・友屋の連携技。空中でXの字にしてシュートを打つ技。



こめ返し
しな>
千晃「あはは^^オレもちょっとは苦労したかな。」
友屋「もし、入れ替わりたいならオレも翼とやりたいな^^」
奈々「私は・・・結構かな・・・・^^;」
夜者「オレは鬼道さんと・・・・。」
千晃「お前等なぁーーーーーーー!!!」