Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

番外編⑦・「プリンプの過去(前編)」

〜学校屋上〜
チアキ「はあー・・・いっつも暇だなぁ・・・・。」
???「・・・・・。」
〜放課後〜
チアキ「さてと、皆が来る前に準備っと。」
???「君、いつも暇そうだね。」
チアキ「ん、誰だ?」
???「ボクが誰だろうと関係ない。」
チアキ「関係ないって・・・。」
???「・・・まあいい。本題に戻るが、君に過去で手がかりを見つけて欲しい。」
チアキ「何でそんなことをオレが・・・。」
???「ボクはボクだ、タイムアンドスペース!」
チアキ「!!」
シュン−−−−




チアキ「くっ、一体何が・・・・えっ?」

そこはチアキが見たことがない世界だった。
でもちょっとは似ていた世界で、少し見たことはあった。


チアキ「ここ、どこかで見たことがあるような・・・。」
???「すみませーん!」
チアキ「?」
???「ボールとってくれませんかー?」
チアキ「おう!(ボールを投げる。)・・・・って、えっ?あの子は・・・。」
レマ「セナ、こんどはちゃんとボールをよくみてとってね?」
セナ「はーい!」
チアキ(レマにセナ!?まさかここって・・・。)
セナ「おにいちゃん、どうもありがとう!」
チアキ「なあ、ちょっと聞いてもいいか?」
セナ「なーに?」
チアキ「ここってプリンプ?」
レマ「うん!そうだよ!」














何だこれ、gdgdすぎるw
今回、何となくプリンプの過去に行った話にしてみた。





コメ返し

華澄&亜音>
副管おkだよー!





⑧へ続く(?)





PS チアキは実はプリンプ出身ではありません。