Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

二人のハッピーバースデー

チアキ「はあー・・・何か平和だぁー。」
マスカ「お・に・い・ちゃ・ん!」
チアキ「んあ?マスカか、どうしたんだ?」
マスカ「エヘヘッ!」
チアキ「やけに嬉しそうだな。」
マスカ「今日、何の日か知ってる?」
チアキ「今日?何も無いんじゃあ?」
マスカ「やっぱり忘れる。」
チアキ「はぁ?」
マスカ「んじゃ、今日の夜、部室に来てね!」
チアキ「・・・何かあるな。」



〜夜の部室〜

マスカ「あっ!お兄ちゃん!」
チアキ「約束どうりに来たぞ。それにしても部室は真っ暗じゃねーか。」
マスカ「まあ02!」
ガラガラ(戸の音)
パァーン(クラッカーの音)
全員「チアキ!誕生日おめでとう!」
チアキ「あっ・・・。」
マスカ「どう?思い出した?」
チアキ「そういや忘れてたな。皆ありがとうな。」
キルト「これ、僕達からへのプレゼントです。」
チアキ「サンキューな。へぇー、新しい服か、とてもいいな。」
シーク「早く着てみろよ!」
チアキ「わかってるって!」
〜試着中〜
空「先輩!すごく似合ってるっす!」
チアキ「そうか?」
作者「よっ!チアキ!」
チアキ「作者!?ってかオレと同じ服じゃねーか!」
ヒナ「今日はお二人の誕生日なので同じ服にしようと皆で考えたのです。」
チアキ「そういや、そうだったな。」
作者「ちょ、酷っ!」
チアキ「まあ、ともかく作者もおめでとうな。」
作者「ありがとっ!」









ちわっ!今日、オレとチアキの誕生日だったんで、誕生日編をかきましたっ!
これからも皆さんと友でいられてオレはとてもうれしいです!O(≧∇≦)o
改めてよろしくですっ!(o^-')b
チアキ「では、見てくれた人に!」
全員「閲覧サンクス!」