Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

雑談編4「いたずら 後編」

広斗「あ、あのさっ!」
愛奈「あ”?なんだよ?」
広斗「ここだと狭いからさ、外に行ったほうが・・・。」
愛奈「そうするわけにはいかないんだよ!フィーネ!!!」
ズドオォーーーーーン
理奈(うわぁ・・・・あいなせんぱいすごくおこっている・・・。)
光「なにがおきたんだ?」
理奈「ひかるせんぱい、じつは・・・・。」
愛奈「もういっちょフィーネ!!!!!」
チアキ「ふせろっ!」
ドオォーーーーーン
マスカ「ありゃー・・・。がっこうが・・・・。」
光「あのあほ・・・。」
広斗「げほっ02わ、わかった・・・。戻すって。」
愛奈「本当か?」
広斗「は、はい・・・・ナウ!」



マスカ「元に戻ったー!」
チアキ「これで安心したな。」
愛奈「あれ?何してたんだっけ?」
光「おい02・・・。」
愛音「愛奈姉〜?」(怒
愛奈「へっ?あ、愛音、何か顔が怖いよ?」(苦笑
光「やっぱり来たか・・・。」
チアキ「だな・・・・・。」
マスカ「へ?何?」
チアキ「見てればわかる。」
愛音「なーんで学校壊したのかな〜。」(黒笑
愛奈「あ、その事かー。よくわかんない。」((←
愛音「だよねー。でも、ここら辺を責任とって直してよね!」
愛奈「えぇーーーー!!うち悪い事してないって!」
愛音「問答無用!」
愛奈「ねぇ、うちって何かした?」
光・チアキ「絶対した。」
マスカ・理奈(はっきり言った・・・。)
愛奈「あうぅ・・・・。」
理奈「せ、先輩!落ち込まないで下さい!わたしも手伝いますからっ!」
マスカ「理奈の言う通り!みんなで手伝おっ!」
愛奈「ありがとー!」(泣







やっと・・・・。やっと終わったあーーーー!(氏。
ため込んでてすみませんでしたっ!!
亜音>
今度は愛音キャラホしてすまん・・・。