Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

雑談編2 『いたずら・中編』

空「ひろとのやつ、いったいなにをたくらんでいるんだ?」
セナ「そうかんがえるより、はやくさがそうよー!」
レマ「セナのいうとおり。とりあえずどこからさがす?」
セナ「あっ!」
拡斗「おっ!空じゃないかー。久しぶりだなーー。」
空「のんきにいうな!」
セナ「それより!みんなをもとにもどしてよ!」
広斗「まずはオレをつかまえてみることだな!」
レマ「あっ!まてぇーーーーー!」
広斗「やれるもんならやってみろよ!」
セナ「あったまきたーーーー!!るぶるむ!」
空「ちょ、おい!!」
ドォーーーーーーーン
レマ「せ、せな………。かたずけるのにだれかにおこられるよ……。」
セナ「あっ……。」
空•レマ•セナ「……………。」













光「ったく、どこにいきやがったんだ?」
チアキ「ひかる!さっきのやつは?」
光「あまねがむかし、ひろとっていうやつでいたずらばかりしてたひとだ。」
マスカ「こんかいのじけんはひろとっていうひとがはんにんか……。」
光「そんなところだな。」
広斗「どうしてオレがいたずらしたいか分かるかい?」
チアキ「おまえがひろとか!」
広斗「いかにも。」
マスカ「なんでこんなことするの?」
広斗「知りたい?答えはただ一つ、ぼくをつかまえてみることだよ。」
チアキ「なるほどな……。」







あいーーーーーー。またしてもgd02だぁーーーーーー!