Affair =アフェア=

主に創作小説を投稿していく予定です。

部活編・番外編③『いたずら・中編』

雨音「ひろとっ!まてぇーーーーーーっ!!!!」
広斗「ここまでおいで!!」
シュン―――――――
雨音「あっ!もう!!なにがなんでもさがしてやるーーーー!!」





チアキ「ったく・・・・あまねはどこへいったんだ?」
マスカ「おにいちゃん!02(小声)」
チアキ「なんだ?(小声)」
マスカ「あれ!(小声)」
そこには広斗がいた。
広斗「さてと・・・・どうしよっかなっと。」
マスカ「いったいだれなのかな?(小声)」
チアキ「まさか・・・・(小声)」
光「みつけた!!」
マスカ・チアキ「!?」
広斗「おっと、どうやら雨音ちゃんから聞いたらしいね☆」
光「ちょうしのらないで、はやくもとにもどせっ!!」
広斗「ヤダもーん☆」
タッタッタッ・・・・
光「ったく、にげあしのはやいやつだな。」
タッタッタッ・・・・
マスカ「いっちゃった・・・・。」
チアキ「とにかく、ひかるのあとをおうぞ。」





愛奈「あっ、そらとりなじゃん!どうしたの?」
空「あまねがどこにいったかしらないか?」
レマ「それならさっき、ひろとっていうひとをさがしているんだって。」
空「ひろと!?ってか、なんであいつがいるんだ?」
華「しりあいなの?」
理奈「そうだよー・・・・・ってはなせんぱい!?どうして!?」
華「かどうぶのぶしつとなりだからはなしがきこえたんだ。」
ロア「かってにきいちゃってすいません・・・・。」
セナ「いや、きにしないで!」
愛奈「とりあえずふたてにわかれてさがそう!」






はーーーい!ネタ切れのため終了ー!



コメ返しっ!
シナ>
次は中編2か、後編くらいだと思う。
3短くてスマン!


かすみ>
どうぞっ!!
オレを抱きついちゃってくださいな!(氏





番外④へ続く(?)